食卓テーブル ダイニングテーブル レストランダイニングテーブル

Function / Advantage 機能・効果

天板をキズ・汚れから守る
目的で開発されました

両面にポリウレタン樹脂を特殊UV(紫外線)コーティングした家具専用マットです。

テーブルマット匠は、お使いの家具を傷や汚れから保護する高級ビニールマットです。 ほぼ無色透明のマットでテーブルやデスク・カウンターなどの美観を損なわず、どんな形状のものでもオーダーカットしてお届けいたします。

  • 01Feature
    デザインを損なわない透明感
    ほぼ無色透明で、木目や塗装色など家具本来の美しさを損なうことなくご使用いただけます。転写、紫外線透過防止加工が施されている為、いつまでも透明感を損なうことなくご使用できます。
  • 02Feature
    オーダーカットで様々な形、大きさにジャストフィット
    職人の手によって1枚1枚丁寧なオーダーカットの為、形状サイズなどご希望の形にカットいたします。また、マットのサイズ変化を最小限にするため、約60度の部屋で24時間の熱処理後、更に48時間以上自然収縮処理を行なう防縮加工の工程を施しております。
  • 03Feature
    表面コーティングでキズに強い
    ポリウレタンUVコーティングという特殊なコーティング面で傷・汚れに強く滑走性(摩擦係数)に優れ、マット本体に傷が付きにくく、食器やグラスなど、物の移動がスムーズで耐久性にも優れています。
  • 04Feature
    原反からすべて国内生産・国内加工
    ビニール本体はオカモト株式会社製の高品質な原反を使用、オーダーカットもご注文後、熟練した職人が国内工場で1枚1枚丁寧にカット・検品・梱包しております。 納期は、ご注文確定後から約7~10営業日程頂いております。
  • 05Feature
    べたつかず快適な使い心地
    表面コーティングと帯電防止加工により、ベタつき感がなく食器やグラスの移動がスムーズにできます。また、クッション性・通気性に優れ、ガラス天板の気になる音も軽減。肌触り良く快適にご使用できます。
  • 06Feature
    特殊加工で気泡が入らない
    裏面に特殊なシボ(非常に細かい凹凸)をつけることでテーブル面と密着することがなく、ベタつき・気泡を限りなくゼロにしました。今まで使用できなかった無垢材テーブルなどにも安心して使用でき、本来のデザイン・色味を損ないません。 ※一部透明ガラス天板への使用に関しては”使用上のご注意”をご確認下さい
  • 07Feature
    適度な硬さで書き物もスムーズ
    少し硬めに調整したビニール部分とコーティング面で、書き物をしても引っかかる事なくスムーズに使用できます。もちろん押印・捺印も適度な硬さでくっきり押すことができます。
  • 08Feature
    両面インク写りなし
    両面ポリウレタンUVコーティングにより一般のビニールマットでは起きてしまう印刷物のトナーやインクの転写・裏写りを防止し、いつまでもきれいなままご使用できます。
  • 09Feature
    お手入れ簡単で汚れに強い
    普段のお手入れは通常のテーブルと同様水拭き・乾拭きでOKです。また、耐薬品性にも優れ頑固な汚れ(マジックやクレヨン・シール跡)もエタノール・シール剥がし・除光液などできれいにふき取れます。

マットの機能・効果

機能詳細

使用上の注意

注意事項

Thickness / Type厚み・タイプ

2mm or 3mm

テーブルマット匠は
2mmと3mmの2種の厚み
使用する家具・シーンや用途に
合わせてお選びください

2mmタイプ

テーブルマット匠の基本的な厚みになります。2mm厚でも十分な機能を有していますので、テーブルやデスク・カウンターなど、すべての家具・場所にオールマイティに使用できます。 厚みがない分比較的軽く、取り回しもし易いマットになります。コストパフォーマンスにも優れた厚みになります。

3mmタイプ

3mmという数字以上に厚み感がありテーブルマット匠を敷く際に、より高級感をアップさせたい時にオススメです。一枚板や無垢天板・大理石のテーブルや高級家具など、本来の家具の美しさをなるべく損なわずに厚みを出すことで、ガラス板やアクリル板を敷いたような、重厚感・高級感など質感がグッとアップします。厚みが出る分、耐衝撃性や防音性もアップし、重量もあるので多少滑りにくくなるという効果もあります。

角型 or 変形

テーブルマット匠は製作形状により
角型・変形タイプがあります
家具の形状に合わせてお選びください

角型タイプ

R(角丸)が1センチまでの正・長方形

長方形もしくは正方形で角の丸みが10R(1円玉の丸み)までで製作可能な形状

変形タイプ

角型タイプ以外の形状

上記に無い形でも
型をとっていただくことで対応可能です。

角の丸み(角R)

角型タイプでは、0R(直角)から10R(半径1cmの丸み)のいずれかを指定してオーダー出来ます。10R以上の場合は変形タイプよりご注文ください。

変形タイプでは、長方形・正方形マットの場合には角Rの指定ができます。特殊な形状の場合でもご指定いただくことでお付けすることが出来ます。

※特殊形状の場合は図面を送信いただくか、型紙で型を取っていただき製作します。
 ご不明な点は事前に当店までご相談ください。

角Rの目安

0Rは直角となります

  • 1R...半径1mmの丸み

    ちょっと丸みをつけます。

  • 3R...半径3mmの丸み

    免許証やクレジットカードほどの丸みになります。

  • 5R...半径5mmの丸み

    単4乾電池ほどの丸みになります。

  • 10R...半径10mmの丸み

    1円玉ほどの丸みになります。

※小さなお子様のいるご家庭では、テーブル0R(直角)でも、
念のためやや角を落とした1Rをおすすめします。

面取り加工

面取り加工によってマット切断部分の手触り・腕あたりが良くなります。さらに断面の厚みが見えにくくなる為、自然な印象を与え高級感がプラスされます。
机・テーブル・カウンターなどの保護にご使用される場合など特におすすめいたします。

※基本的にマット外周4辺の加工となりますが、1辺のみや部分的な加工なども承ります。
 (マットの形状により加工ができない場合もございます、ご不明点は事前にご相談ください。)

面取りの仕上げ

マットの外周に各辺を斜めに加工します

  • 加工なし
  • 加工あり(有料となります)

※マットの形(変形タイプ等)によってはお受けできない場合もございます。
お気軽にお問い合わせください。

くり抜き加工

テーブルマットに穴を開けることができるくり抜き加工です。
円形や正方形・長方形、特殊な形など、ご希望の形にくり抜くことができます。

くり抜きの仕上げ

配線穴などマットの内側をくり抜く加工です

  • 有料にて加工を承ります。
  • くり抜き加工の詳細については、下記リンクより詳細ページをご覧ください。

よくあるご質問

Q ガラステーブルに敷いても透明度やエアーマーク(気泡)は大丈夫?

A 当店のテーブルマット匠は、天板とのくっつき防止の為、裏面に特殊なシボ(細かい凹凸)をつけております。素材自体はほぼ無色透明にてお作りしておりますが、このシボにより、透明なガラステーブル等に敷きますとやや透明感が損なわれる場合があります。

現在テーブルマット匠はこのシボ加工をお付けしませんと、どうしてもガラスや鏡面テーブルの天板にくっついてしまい、エアーマーク(画像参照)のような現象が起こってしまいます。 このエアーマークは長い間そのままで使用しますとテーブルの塗装部やコーティング面と科学変化を起こし、塗装面と癒着してしまい最悪の場合、テーブルの塗装面等を傷めてしまう恐れがあります。 ガラステーブルをお使いになる方はテーブルの透明感はとても大事なポイントであることは、十分理解しておりますが
「ご家庭の家具をキズや汚れからしっかり守り、なおかつ家具を癒着等で決して傷めない」
ことを主な目的に当店ではテーブルマット匠をオススメしています。 ガラスの透明感と、テーブル・デスクの保護とのバランスをご検討いただき、ご注文下さいますようお願い致します。

現在テーブルマット匠はこのシボ加工をお付けしませんと、どうしてもガラスや鏡面テーブルの天板にくっついてしまい、エアーマーク(画像参照)のような現象が起こってしまいます。 このエアーマークは長い間そのままで使用しますとテーブルの塗装部やコーティング面と科学変化を起こし、塗装面と癒着してしまい最悪の場合、テーブルの塗装面等を傷めてしまう恐れがあります。 ガラステーブルをお使いになる方はテーブルの透明感はとても大事なポイントであることは、十分理解しておりますが「ご家庭の家具をキズや汚れからしっかり守り、なおかつ家具を癒着等で決して傷めない」ことを主な目的に当店ではテーブルマット匠をオススメしています。 ガラスの透明感と、テーブル・デスクの保護とのバランスをご検討いただき、ご注文下さいますようお願い致します。

Q 熱いものを直接おいても平気ですか?耐熱性はどれくらいですか?

A テーブルマット匠は主材は塩化ビニールになります。従いまして、熱いものを直接おきますと、マットが白濁したり、歪みが出てくる恐れがあります。
長くきれいにお使いいただくために、約50~60℃以上の熱いものを長時間同じ場所に置く場合には、鍋敷きやコースターなどをご使用いただくことをお勧めします。

Q 使い始めてどれくらい持ちますか?耐用年数は?

A ご使用の状況にもよりますが、1つの目安は約5~7年程度かと思われます。長くお使いいただいていると、小さな擦りキズが出来るため、透明度が下がってきます。またテーブルマット匠内に紫外線を吸収する素材が入っている為、マット全体は薄く黄色くなっていきます。機能的にはどちらも影響はほとんどありませんが見た目もきれいに保護するとういう観点では上記期間程度が適当かと思われます。

Q 角R(角の丸み)はどうやって測ればわかりますか?

A 角Rに関しては角型の商品ページにテンプレートをご用意しております。 こちら(mat_printout.pdf)をご利用下さい。 また、別の計測方法として、テーブルの角の丸みを紙に写して、テーブルの周囲の線を交差するまで伸ばします。 その後丸みの始まるところから、交点までの長さがRの長さとなります。
角型の場合、加工代なしでお作りできる角Rは1・3・5・10Rのいずれかとなります。
各Rの大まかな目安は下記の通りですのでご注文時にご活用ください。

  • 1R:丸が見えるか見えないかくらいの小さなR
  • 3R:免許証やクレジットカードの角の丸み
  • 5R:単四乾電池程度の丸み
  • 10R:1円玉の丸み

Q 面取り加工をするとどうなりますか?

A 面取り加工とは、テーブルマットの表面の周囲を約1mm程度、斜めにカットすることにより手当りが良くなり、更に見た目の高級感もアップ する加工となっています。

小さいお子様のいるご家庭で手触りが気になる方や、テーブルの高級感をアップさせたい場合にはこちらの加工をお勧めします。加工代は別途2,200円/枚となります。

Q レビューをみていると全体的に2mm小さく作るのはどうして?

A テーブルによっては、天板面の周囲が直角でないテーブルがあります。(周囲の角を丸めたり削ったりしている)※下図をご確認下さい。
このような丸みがある場合には、天板面の平らな所でのサイズで作る方をおすすめしています。 レビューにある1~2mm小さく作るという記載は、この丸みの分で1~2mm小さく調整したことによるレビューとなります。 その為、もしこのような丸みがある場合には、テーブル外寸から丸み分をマイナスした仕上りサイズにてご指示下さい。 当店ではなるべくご指示通りのサイズになるように作成していますので、ご注文時はマットを仕上げたいサイズにてご注文下さい。

マットの機能・効果

お役立ち情報

詳しい注文・制作方法はこちら

商品バリエーション・価格表

カンタン価格検索

PAGE TOP
MENU
テーブルマット匠線御店:電話でのお問い合わせ